ゆかた 小物

ゆかたを着る上で用意する小物

ゆかたを着る上で備えておきたい小物

ゆかたを着こなす上で備えておきたい小物を紹介します。

 

下着にはゆかた専用の肌じゅばんや裾よけを着用しますが、目立たない色のキャミソールなど、普段つけている下着でもかまいません。

 

必要に応じて用意しましょう。

 

ゆかた、半幅帯

ゆかたに付きものの帯には、半幅帯・へこ帯のどちらかを選ぶことになります。どちらの帯も結び方ひとつで雰囲気がガラリと変わります。

 

コーリンベルト

エリ合わせを固定し、くずれを防止します。腰ひもでも代用できます。

 

腰ひも(胸ひも)

補正用タオルを固定するときやエリ合わせを固定するとき、おはしょりをとる時に使います。エリ合わせを固定するときはコーリンベルトでもいいので、必要本数用意しましょう。

 

キャミソール

肌じゅばんや裾よけの代わりに、キャミソールやスリップなどでも代用できます。薄茶色やベージュなど目立たない色を選びましょう。

 

タオル(補正用)

細すぎる人はタオルでウェストを補正してもいいでしょう。タオルを横長に2つ折りにして、ウェストに巻きます。巻いたタオルは腰ひもで固定しましょう。

 

伊達締め

ゆかたの着崩れを防ぐため、帯を巻く前におはしょりの上に巻きます。初心者におススメです。

 

クリップ

帯結びをするとき、帯をとめておくのに使います。

 

帯板

帯にしわが寄るのを防ぎ、スッキリと見せます。

 

肌じゅばん、裾よけ

ゆかた専用の下着です。半エリつきのものや、裾よけを必要としないワンピース型のもの等があります。ゆかた地が透けやすい場合や、汗をかきやすい方におススメです。


ホーム RSS購読 サイトマップ